FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

長寿ホルモン「アディポネクチン」を増やそう!

 最近、テレビの健康番組でも「アディポネクチン」という言葉をよく耳にする。さて、何に効果があるのかよくわからないので調べてみた。

「アディポネクチン」は、平成8年大阪大学で発見されたホルモンだった。糖尿病、動脈硬化の予防効果があるという。その上、がん予防にもつながるという優れもののホルモンだ。

「アディポネクチン」は脂肪細胞から分泌され「超善玉ホルモン」と言われている。その働きは、
1 血糖値が下がりやすくなる
2 筋肉・肝臓の脂肪の代謝をよくする作用があり、中性脂肪を下げる
3 血管を広げる作用で血圧を下げる。痛んだ血管を直接修復し、動脈硬化を改善。心筋梗塞・脳梗塞の予防・改善につながる

 糖尿病・高血圧・高脂血症・動脈硬化などの生活習慣病を予防し、健康を維持してくれる「アディポネクチン」 本当にすばらしいホルモンだった!!!

 また、抗がん剤と同じ作用があると注目もされているらしい。
「アディポネクチン」をマウスに注射して、胃がん細胞が著しく縮小したと言う。
大腸がん、前立腺がん、子宮体がん、乳がん、胃がんは、「アディポネクチン」の低い人ほど発生率が高いそうだ。

 太って内臓脂肪が増えると「アディポネクチン」の分泌が抑制されてしまう。
「アディポネクチン」を増やすには、大豆、青魚に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)があげられるが、効果的なのは運動を継続して行なうことらしい。毎日10分の速歩などがよいという。

 長生きしている人は「アディポネクチン」が多い。長寿のためには、体重を減らしてこの「アディポネクチン」を増やすことが重要かも。「アディポネクチン」を長寿ホルモンと呼ぶ人もいるらしい。

 最近、どこかで読んで気になった言葉に「動物は動いてなんぼのもの」だが、やはり動かないとだめなようです。

岡部クリニック院長 岡部正先生の話  専門は肥満・糖尿病・内分泌。オーダーメード医療を行なっておられる  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは~。
「アディポネクチン」・・・言いにくいですね(笑)
限定の食べ物からしか取れないとか、サプリからしか摂取できない、というのではなく、運動で得られるっていいですね。
がんばって歩かなくては・・・ハイ。

ほの | URL | 2008年02月01日(Fri)03:57 [EDIT]


おはようございます

四葉のクローバーさん、いつも来て下さって
有難うございます。寒いですが、風邪など引いてないですか?

アディポネクチンって、初めて聞きましたぁ。
うちの夫が初期の糖尿病と診断され、あと10㌔
減らすようにと言われてから3年?毎日欠かさず
ラジオ体操に行き、ウォーキングをし、しかも
夜寝る前は食べないようにしたり、揚げ物を食べなかったりと、私には出来ない努力を重ねてきました。

いいお話しを聞く事が出来ました。有難うございます。

ヒロコ | URL | 2008年02月01日(Fri)08:59 [EDIT]


ほのさんへ

さっそくのコメント、ありがとう。v-238

青背の魚にあると言われていますが、運動がいいようでちょっと驚いた結果でしたので、書き込みました。v-30

寒いと買い物もがまんしたり、車にしたりで、このところひどい運動不足でーーす。悪玉コレステロールが増えていそうです。

四葉 | URL | 2008年02月01日(Fri)12:54 [EDIT]


ヒロコさんへ

ありがとうございます。v-22
何とか今のところ風邪はひいていません。

ヒロコさんも、旦那様も、本当によく歩かれるので、いつも感心しています。v-208v-209

歩こうと思えば、時間はとれるはずですが、やはり「なまけもの」に似ているのかなあ。v-236

四葉 | URL | 2008年02月01日(Fri)13:00 [EDIT]