FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

ハワイ(常夏の島)へ韓国ソウル経由で行った

 2007年3月8日から3月14日までの1週間、ハワイへ旅行して来た。初めてのハワイだった。今もハワイを思い出しては、日本との違いを楽しんでいる。
 岡山空港から韓国ソウル経由でハワイのホノルルへ。KOREAN AIR LINES を利用した。岡山空港9時45分発ーーーソウル11時25分着(1時間40分)
ソウル20時00分発ーーーホノルル08時50分(7時間50分)ということで、ソウルを出発までに8時間あまりあるので、昼食付きのミニソウル観光を予約していた。
 漢南旅行のガイドさんが待っていてくれ、空港の外へ。チラチラと雪が降り始める。「冬のソナタ」を思い出すね、と言いながらも寒くて帽子やマフラーや手袋をみんな思い思いに装着している。
 大き目のワゴンカーに乗って、まずプルコギの昼食を食べにレストランへ。お腹がいっぱいになつたところで、ソウルタワーの近くにある民族村 Namsangol Hanok Village を見学した。
 それから、ロッテ免税店へ。これからハワイへ行く身にとっては、今から免税店はいらないという感じで、外の道沿いの店で「おでん」のようなものを売っているところへ行った。トッポギや揚げ物を食べてあったまった。韓国語ができないので、身振り手振りと英語を混ぜてのコミュニケーションでなんとか通じた。

 ソウル空港では、手荷物検査が厳しく行なわれる。飛行機に持ち込むパッグを女性の検査官が2人で開けて、化粧品や飲み物が無いかと尋ねる。「ないです」と、言ったものの化粧バッグを持って「これは何か」と尋ねて開ける。口紅が二本あった。一本は残り少々で、二本ともブランド物でもないので、気の毒に思ったのかしらないが、机の下からチャック付きのナイロン袋を出して入れてくれた。私は「サンキュウ」と笑顔で言った。
 飛行機の中の7時間50分はなかなかに辛い。夜、イスに座ったままは寝にくいものだ。エコノミー症候群にならないように、足全体をよく動かす。足裏をもむ。赤ちゃん連れのパパが、だっこして通路を行ったり来たりしている。常にゴーという音と揺れに、赤ちゃんも眠れなくて苦しいのだ。

 日付変更線を越えて朝の9時ごろホノルルに着いた。
 青い海、明るい日差し、白い波、緑の木々、ハワイに着いた。
 どこもかしこも、絵葉書のように美しい。
 飛行機で8時間移動するだけで、別世界にやって来た。
 夢か現か幻か! カルチャーショックというのか、しばし、脳がボーッ としていた。
 来れてよかった、ハワイ。着いたとたんに大感激したのだった。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
ブログにコメントをありがとうございます。
韓国経由で観光もされたんですね。いいなあ。
化粧バックも開けて検査するなんて厳しいですね。米国便は液体の持込が制限されているので、化粧水などを調べたかったのかしら?
ホノルル空港は美しい空港で、「ハワイだな~♪」と嬉しくなりますよね。
また遊びに来ますね!

ほの | URL | 2007年03月27日(Tue)16:56 [EDIT]


honoluluHIさん、コメントありがとうございます。
ブログを始めて日が浅いので、なかなかコメントにお返事できなくて失礼いたしました。
ハワイで子育て、いいこともあり、また大変なこともあると思います。美しい大自然が味方になって育ててくれると思います。ツアーの運転手さんが、学校は日本と違って、かなり親が学校にも通って先生とともに教えていると話してくれた。また、いろいろと教えてくださいね。 

四葉のクローバー | URL | 2007年03月30日(Fri)23:23 [EDIT]