FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

ハムスターのハム子

 ハム子立像


 末っ子の娘がハムスターを飼い始めて半年はすぎたでしようか。娘が小さい頃には、柴犬の雑種を飼っていました。亡くなってからはアヒルを飼ったりしました。
つぶらな瞳のかわいいハム子


 その後も何か飼おうといろいろ提案されましたが、面倒が見切れないからと断り続けていました。「自分で面倒見るならいいよ」といっておりました。

 ある日突然、ゲージに入ったハムスターが娘の部屋に来ました。黒いつぶらな瞳に心を奪われました。
「ねずみだね。何かよく見ると気持ち悪い気もする」と、内心思いました。

 数日後に、私がゲージの前に行くと鼻をひくひくさせて匂いをかいでいます。「ハム子」を連発すると、何だか考えているようすで鼻をひくひく。エサ箱がカラなので、かわいそうにと思って乾燥フードをやっていたら、娘がやっていたエサはどこかに隠していたようです。そんなことを繰り返しているうちに、ハム子は太ってしまいました。

 「お母さん、勝手にやらないでいいから」と、言われました。心を鬼にしてエサはやらないことに。頼まれた時だけ、嬉々としてやることに変更。

 ニンジンスティックを口元に持っていくと、三口ほどで頬に取り込むのです。たくさん入って、頬はぷくぷく状態に。私のせいで太ったので最近はダイエットメニューになっています。ごめんね、ハム子。
ゲージを咬むハム子


 家のハム子はゴールデンハムスターです。ハムスターの中では足が遅く、あまり攻撃的ではないので飼いやすいそうです。大きくて体のチェックもしやすいらしい。
 ゴールデンハムスターは、おなかを壊して死んでしまうことがあるようで食事などは気をつけないとダメなようです。

 ハムスターの中では一番頭がよく、また臆病な性格らしいです。夜行性なので夜中に回し車をカタカタと回しています。かわいいので気にならないようです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

食べている様子がとてもかわいいので、ついたくさんエサをあげたくなりますよね・・・(笑)
私も子供の頃飼ったことがあります。
ある朝起きたら、ゲージから抜け出して枕元に座っていたんです! もうびっくり!
どうやら自分で開けて出てきた様子。
ハムスターというとその事件を思い出します。

ほの | URL | 2007年11月21日(Wed)08:48 [EDIT]


ほのさんへ

ほのさん、いつもたくさんのコメント、ありがとうございます。

ハムスター、けっこう力持ちなんですね。
枕元で起きるのを待っていたのですね。カワイイ。

つぶらな瞳がなんともカワイイです。
シャキシャキ、野菜を食べるところもね。

昼間は寝ているので、見ることができず残念です。v-22

四葉 | URL | 2007年11月21日(Wed)19:52 [EDIT]


大きい!

ペットショップでみるハムスターよりも大きめですか?
ピーターラビットのお話集の中になる「田舎のねずみと都会のねずみ」を思い出しました。

四葉のクローバー | URL | 2008年02月13日(Wed)20:21 [EDIT]


四葉のクローバーさんへ

この黒くて、まあるい瞳に、くぎづけです。

ころころと太っていますが、えさに注意しないとメタボになっちゃいますね。v-45

顔をみると、ひとりでに微笑んでしまいます。
四葉のクローバーさんとこの「かえるちゃん」冬眠したでしょうか。v-22

四葉 | URL | 2008年02月14日(Thu)15:02 [EDIT]