FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

種から育てた ゴーヤ(にがうり)

 5月初旬、何か種をまいて育てたいと思った。百円ショップに花や野菜の種物が置いてあった。2袋で100円と袋に書いてある。
「うーん、本当に育つのかな」と半信半疑であったが、実験的要素が多くの比率を占める私の栽培には、もってこいの種だと思い、その中から「青ジソ」と「ゴーヤ」の種を選んだ。

 プランターに植えると、毎日、朝晩のみずやりをかかさないようにした。なかなか芽を出さない。種が悪いのか、植え方が悪いのか、気温がまだ低すぎるのか、といろいろ考える。

種から育てたゴーヤの苗

 2週間ほどして、「青シソ」の方は小さな芽が出てきた。日ごとに大きくなっていく。「ゴーヤ」は、さっぱり芽を出さない。その後2週間もたった頃、やっと「青ジソ」とは肉厚の双葉を出して喜ばせてくれた。10粒足らずは植えたはずなのに、芽は3本だけだった。   

育てた赤ちゃんゴーヤと貰ったゴーヤ

 上の写真の一番上の赤ちゃんゴーヤが、私が育てたゴーヤ。
真ん中のが、知人からいただいた、丸っこいゴーヤ。
下のが、ご近所のおじさんからいただいた、立派なゴーヤ。

 連日35度を越す猛暑にもまけず、台風の風にひよわな葉っぱを揺らされても耐えて、お盆には4日も留守で水ももらえず、でも、枯れずにがんばって、この赤ちゃんゴーヤを守り抜いたゴーヤの本体に感謝。

 初めてのゴーヤ栽培だった。収穫はさっぱりダメだったけれど、ひやひやどきどきと楽しませてくれた。気象にも敏感になった。今度植える時は、栽培方法をもっと勉強しなくてはと思う。
 青ジソの方は、ソーメン、冷やしうどんの薬味としてとても調法した。水と肥料をやっただけで思ったより簡単に育ってくれたので、来年もぜひ育てたいと思っている。

ゴーヤの栄養 
 沖縄では、ゴーヤチャンプルーをよく食べていることが、長寿の一因とも言われています。栄養豊富なゴーヤと豆腐(大豆たんぱく)と卵、豚肉とのバランスの良い組み合わせが良いそうです。日々のメニューにぜひとも加えてみてください。苦味の中に、たくさんの栄養があるようです。

1.ビタミンCを多く含むので、美肌、免疫力を高める効果がある。老化予防、ガン予防、風邪予防、悪玉コレステロールを減らす、ストレスにも効果があるそうです。

2.カリウムが多く含まれているので、高血圧の予防になる。

3.植物インスリンが含まれているので、血糖値を下げる働きがある。

4.コレステロールを低下させる。

5.ガン細胞の増殖を抑える。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

花や野菜を育てるのは楽しみですよね。
この夏日本で息子がトマトの種を植え、発芽したところで置いてきました。その後どうなったかな・・・。
ハワイでは青しそがなかなか手に入らないし高いので、
知り合いが自家栽培にチャレンジしましたが、どうやら暑すぎてだめだったとのこと。
ベビーゴーヤ、かわいいですね~。
小さくてもしっかり苦いのかしら?

ほの | URL | 2007年09月03日(Mon)17:39 [EDIT]


ほのさんへ

ベビーゴーヤは、まだ食べていません。きっと苦味があるでしょうね。
一番立派なゴーヤから、いただきました。

ゴーヤの苦味が少なくなるという方法、薄切りにし、塩でもむ。水でさっと流し、豚肉といため、よく煮て、豆腐を入れ、砂糖と味噌などで味を調えました。今日は卵をすでに2個も食べたので、ゴーヤには入れなかった。

思ったより、苦味が少なく出来上がりました。v-271

ハワイでは、ゴーヤが育ちそうですね。

四葉のクローバー | URL | 2007年09月03日(Mon)19:59 [EDIT]


今年は、苗を植えたのはオクラとピーマンです。
オクラは、順調でしたが、今年はピーマンはカメムシのような変な虫がついてしまって駄目でした。残念。

シソの種が100円ショップで売られていたのですね。
イギリスにいる義妹が、大葉が食べたいと言っていたので、さがしていたのですが種をなかなか見つけることができなかったのです~

残念!

四葉のクローバー | URL | 2007年09月03日(Mon)20:13 [EDIT]


四葉のクローバーさんへ

私もオクラも植えたいと思いましたが、かなり大きく成長するので、場所がなくあきらめました。
ピーマンは、田舎で植えてくれていて、2本だけですが、今頃最盛期でよく成っています。

苗ものというと、花屋さんやホームセーターを思いつきますが、以外にも100円ショップで見つけたので買って見ました。品質は良さそうですよ。v-22

四葉 | URL | 2007年09月04日(Tue)11:59 [EDIT]