FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

地球温暖化

毎年だんだんと真夏日が増えて、なかなか秋の訪れも遅く、半袖を着る期間が長くなったように思います。私達人間の気づかない所で、動物や植物も地球温暖化の影響を受け始めているように思います

 稲の植え付けもだんだんと早くなっています。海水温も上がって今まで捕れていた魚が捕れなくなっているそうです。北へ漁場が移っているようです。

 いつの日か、近いうちに、日本は温帯から熱帯に変わっているかも知れません。そうなると、今まで日本に無かった病原菌も繁殖し始めて、環境が想像を超えて変化してくるのです。今からでも、世界の国がそろって地球温暖化防止の対策を立てて実行しなくては、取り返しのつかないことになりそうです。

 戦争・内戦によって、爆弾を破裂させているようでは、地球温暖化防止の対策はほど遠いように感じ、とても残念なことです。人類の将来のために、今生きている我々が少し我慢して、快適な地球を残してあげたいと思います。


温室効果ガス


 京都議定書(地球温暖化を防ぐため、日米欧などの先進国に取り組みを求めた)で削減の対象になった気体は、温室効果ガス(太陽光に含まれる赤外線だけを吸収して熱を逃げ難くし、温室のように地球を包み込んで暖めるため)で、対象になったのは影響の大きい6種類。

二酸化炭素・・・産業革命以降、石炭や石油などの化石燃料を燃やす事で大量に排出される。

メタン・・・・・・・・天然ガスの成分で家畜のげっぷや埋め立て地などから発生する。

一酸化ニ窒素・・肥料などから出る。

代替フロン類・・・冷蔵庫やクーラーの冷媒に用いられている。

 世界中の科学者が知見を集めるIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第3次評価報告書によると、これらの気体が温暖化に与える影響の割合は、二酸化炭素が約60%、メタンが約20%、一酸化ニ窒素が約6%、代替フロン類は1%未満だ。

2007.7.23読売新聞から抜粋

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは
ここ数年、異常気象が多くてひしひしと地球の危機を感じますね。
危ないのは「地球」ではなく「人類」なのだと何かで読みました。
身近なところから、自分の出来るところから少しづつ変えていかなくてはいけないですね。

ほの | URL | 2007年08月04日(Sat)05:56 [EDIT]


ほのさんへ

ここ100年間で人類は利器を得て驚くほどの進化をとげたと思いますが、地球環境も変化したようです。
ひとりひとりが、自覚して少しずつ努力することが大事だと思います。
この度の参議院選挙の結果を見ても、ひとりひとりの気持ちが票にあらわれて、大きな結果をもたらすこともわかりました。
個の力は、集まれば本当に大きな力になりますね。その力を良い方へ向けることも大事です。二度と戦争を起こさないように。今日は、62回目の広島原爆忌です。v-22

四葉 | URL | 2007年08月06日(Mon)09:47 [EDIT]