FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

琉球月見草(リュウキュウツキミソウ)

琉球月見草

 今年も琉球月見草(桃色昼咲き月見草)が花盛りとなった。
 「琉球月見草」って名前だよと教えてもらい、一鉢いただいた。もう、十年にもなるかもしれない。淡い桃色と中心にある花粉の黄色が鮮やかである。花はたくさん咲き、次々と楽しませてくれる。上品な色合いと優しい雰囲気を持っている。
 種が飛んでよく増えるので、友人、知人に「琉球月見草よ」と言って配った。手入れ入らず、世話いらずのところも私にぴったりだった。
 琉球月見草(桃色昼咲き月見草)は、アカバナ科マツヨイグサ属の耐寒性多年草で北アメリカ原産らしい。

 マツヨイグサ(待宵草)と言えば、岡山県生まれの竹久夢二に言及しなければならない。
 「宵待草」は、竹久夢二が大正7年に楽譜を発売し、大流行となった。
 待てど暮らせど来ぬ人を
 宵待ち草のやるせなさ
 今宵は月も出ぬそうな

 ここに出る宵待ち草(マツヨイグサのこと)は、夜に花を咲かせる種類で、よく痩せ地の道端で見かける。花は小さめで黄色をしていて、しぼむと橙色に変わる。一株にこのどちらの色もあり、茎が30センチあまりある。宵闇にこのマツヨイグサが風に吹かれているのを見るのは、何とも風情のあるものです。まして、失恋をした人にとっては感傷を誘う花なのでしょうね。
 昼間にパッと咲いて華やかな琉球月見草(桃色昼咲き月見草)、宵闇にひっそりと道端に咲くマツヨイグサ(宵待ち草)、どちらも人生に彩りを与えてくれますね。 
写真の琉球月見草のまわりの黄色い小さな花の名前は、わかりません。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昼間も咲くんですね。色合いがやさしい花ですね。
ハワイにも種が飛んでこないかなあ!
竹久夢二さん、岡山生まれとは知りませんでした~。

ほの | URL | 2007年05月17日(Thu)17:08 [EDIT]


ほのさんへ

琉球月見草は、手間要らずで毎年咲いてくれて言うことなしの花です。v-254
竹久夢二氏は、16歳で神戸中学校へ入学するまで岡山で過ごしました。
その後18歳で上京早稲田実業学校へ入学したそうです。
夢見ごこちの細長いシルエットの、はかなげな女性をたくさん描いています。v-22

四葉 | URL | 2007年05月17日(Thu)20:27 [EDIT]