FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

アレルギー治療に手がかり

 理化学研究所が、花粉症やリウマチなどのアレルギー疾患につながる炎症反応の暴走に対し、体内の特殊なたんぱく質が"ブレーキ"の役割を担うことを突き止めた。30日付けのアメリカ科学誌「ネイチャー・イムノロジー」電子版に掲載された。(2007.5.1.読売新聞)
 花粉症は今や国民病と言ってよいほど。花粉症と診断された人21パーセント、自覚症状からそう思う人19パーセントで合計40パーセントにもなるらしい。
 石原東京都知事が、ご自身も花粉症になって辛さを体験されたからかどうか定かではないが、杉伐採に27億円を投入という記事が2005年11月頃にあった。
 国の方針では、花粉の極少ない品種の苗木を今増やしている最中だそうだ。
 花粉症は、鼻水、くしゃみ、涙、頭痛、頭重と様々な症状が出て集中力を欠き、本人はとても辛い。私もひどかったが、最近は落ち着いている。年取ったせいかな。関節が痛いとか、他にアレルギーが移ったのかと思っている。
 こんな困ったアレルギー疾患の治療に手がかりができたとは、ありがたいことだ。
 「PDLIM2」というたんぱく質が、免疫暴走のブレーキ役になってくれるそうだ。薬剤などでこのたんぱく質を活性化する方法がわかれば、アレルギー疾患の新しい治療法につながる可能性がある。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

40%という数字は意外でした。
もっと多いのかと思っていました。
私も子供を生んだ翌年から突然花粉症になりました。
辛いですよね~(涙)
ハワイに来てからはほとんど発症しませんが、
きっかけがあればまたなるのかなと思っています。
確実な治療法が早く確立されるといいですね。
季節の変わり目なので、体に気をつけてお過ごしくださいね~。

ほの | URL | 2007年05月03日(Thu)03:11 [EDIT]


ほのさんへ

ハワイは周りが海だから、飛んで来る花粉の種類が少ないかもしれません。
私は杉ではなく檜のアレルギーでした。杉の時期より1~1.5カ月ほど症状が遅れて出ていました。
梅雨があけて本格的夏が来ると、花粉症が完全に取れてさわやかになっていましたよ。v-255v-255
アレルギー疾患はたくさんあるので、新薬を首を長くして待っている人は多いと思います。

四葉 | URL | 2007年05月03日(Thu)07:53 [EDIT]


そのたんぱく質、気になりますねー。
簡単にサプリメントとかで摂取できるようになればいいのになー。

花粉症はカナダでもよく見られます。
アレルギー用の薬も、薬局でずらーーーっと並んでますよ。
花粉症は日本だけかと思ったら、土の地面や自然の多いカナダでもあるのを知ってちょっと驚きました。

トミー | URL | 2007年05月04日(Fri)16:14 [EDIT]


トミーさんへ

大自然の国カナダでは、花粉も多い気がします。
風邪薬などの市販薬は、日本人にとって効き過ぎということはないですか?
ハワイで風邪を発症した時、持って行った風邪薬をすぐ飲んで助かりました。もし持って行ってなかったら、現地の薬を飲む量に悩むと思いました。v-255v-255

四葉 | URL | 2007年05月04日(Fri)18:22 [EDIT]