FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

おみやげ

 紙パック入りのもろみ酢を買っていたので、たっくんに飲んでみるかと尋ねると、飲んでみると言う。
「酸っぱいかも」と、バーチャンは一応言っておいた。
「すっぱいー」と、一口で止めた。残りをパパに飲ませた。「すっぱいのお」と、言いながらも飲んだ。
「ママは飲むじゃろう」と、聞くと「飲むと思うよ」とパパが言う。
 その後のたっくんの行動がおもしろかった。テーブルの上に置いていたもろみ酢二パックを左右の手に一個ずつ持って離さない。
 パパと家へ帰る前だったので、帰る準備のつもりらしい。ママへのおみやげにするのかな。もう損得勘定を持っているのだろうか。
 ある日のこと、ジーチャンがヒージーチャンと沖縄旅行へ行ってきた。おみやげをたくさん買ってきた。ヒージーチャンの近所へ配るための物がたくさんあった。
 たまたま、たっくんが遊びに来た。バーチャンは、早速たっくんの家へあげる物を分けてママへ渡していた。そのすきにたっくんが青い包み紙のお菓子の箱を開けようとしている。
「あーっ、だめだよ。それはヒージーチャンのだよ」
 たっくんのを取り上げた。包み紙はなんとか破られずにセーフだった。バーチャンは代わりに少し小さい箱のパイナップルケーキをたっくんに渡した。
「これは、たっくんのだよ。パイナップルケーキ、お家へ持って帰って食べてね」
 ちんすこうやたんかんも分けて持たせた。
 いつでもたっくんが来て帰る時、バーチャンは果物やお菓子などがあればおみやげとして持たせてやることが多い。弟がまだ一歳にもならずふたりを連れての買い物はママも大変だと思うからだ。
 そういえば、バーチャンが子育ての時期にも、よくヒーバーチャンが手土産を持たせてくれていたなあ。と、今思い出した。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する