四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

頂き物・お土産

 沖縄の紅いもタルトをいただきました。紅いもがしっとりとして柔らかかったです。色がきれいですし、紅いもの食物繊維とビタミンCが健康によさそうです。
紅いもタルト
 次のは、伯方(はかた)の塩を使った、塩チョコリーフバイです。サクッとした外皮と塩味の効いたチョコが珍しい味でおいしかったです。今、天然塩のブームですね。この御菓子は、香川県高松市で製造されていますが、伯方(はかた)の塩は愛媛県今治市伯方島の産です。この塩はにがりをほどよく残してあり、ほんのりと甘さを感じます。昔の製法の流下式塩田塩をお手本に作られています。
塩チョコリーフパイ
 これは、京都の生八つ橋です。イチゴあん味、抹茶味、黒ごま味、スタンダード味の4つがセットになっています。この他にももも味などのいろんな味が作られています。種々の味作りに挑戦している生八つ橋の会社の姿勢にお客の方が驚くくらいです。
生八つ橋
 昔からある八つ橋です。固くて、ガリッと歯ごたえを感じて食べるのが好きです。噛むほどにニッキの味がしてきて癒されます。ニッキ好きにはたまりませんよ。
 ニッキとシナモンの違いは、何なのでしょうか。どちらもクスノキ科の木から取れます。ニッキは日本肉桂で2~3種類あるようです。もう日本での栽培は少ないようです。樹皮の香りはあまりなく、根の皮は香りが強く辛味も強いそうです。
 カシアというのが、日本で一番多く売られているそうで、樹皮の表面のコルク層をつけたまま丸めて乾燥した物で、シナモンに比べて香りが強いそうです。
 シナモンは、樹皮のコルク層を取ってから、何枚も重ねて丸めています。香りが最も爽やかで、辛味もないそうです。シナモンと呼べるのは、今ではスリランカ産のみだそうです。カシアの主な生産地は、中国、タイ、ベトナムなどだそうです。とにかく、アップルパイ、プリン、カレー粉、ソースなどに使われて、食欲をさそってくれます。
八つ橋
 と言うことで、なんだかんだと5月、6月とお土産をいただきました。甘党の私には嬉しいことですが、こまめに体重計に乗って体重の管理も必要のようです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おやすみなさい

四葉ちゃん、こんばんは~。
四葉ちゃんも沖縄のスイーツのお土産を頂いたんですね。
私もこの前息子の職場の上司からすいちこう、だったかな?
沖縄ってあまり美味しいっていうイメージもないし、ハワイしか興味がなかったけど、
いろいろあるんですね~。

八橋懐かしい~。シナモントーストとか、だ~い好きです。

hiroro | URL | 2010年07月15日(Thu)20:46 [EDIT]


hiroroちゃんへ

おはよう、いつもありがとう。v-22
大雨による被害がたくさん出ていますね。hiroroちゃんの辺りは、大丈夫でしたか。
こちらは、被害もなくてありがたいことです。
聖護院八ッ橋の袋のデザインが、レトロで優しく懐かしいです。中身も大好きです。v-238

よつば | URL | 2010年07月17日(Sat)08:35 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。