四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宮島・厳島神社

宮島
 広島県の宮島に初めて行きました。海の中に立つ神社として有名な厳島神社があります。船上から赤い鳥居がゆっくりと近づいて来て、桜もちらほらと見え、どんな神社なのか期待感でワクワクしました。フェリー乗り場・宮島桟橋から約10分あまりの船旅で着きました。
 この大鳥居は、奈良の大仏とほぼ同じ高さで16m、重量は約60tもあります。大きい柱は樹齢500~600年のクスノキで作られ、今の8代目の鳥居を建てる時は、巨木を探すために約20年の歳月を費やしたそうです。また、柱の根元は砂に埋められているのではなく、松材の杭を打って地盤を強くし、箱型の島木の中に石を詰めて鳥居の重みだけで立っているそうです。
厳島神社
 平清盛が1146年に厳島神社を造りました。海の中へ建てるという斬新な考えはどこからきたのでしょうか。
 今回は干潮に近かったようで本殿の下に海水は見られませんでした。この辺りで雅楽が奉納されるそうです。朱塗りの拝殿などの建物がたくさんあり、それぞれが回廊で繋がっていました。
 床が痛まないように、私たちが踏む板の下に本来の床があるそうです。そして、海水が上がってきても良いようにわずかな隙間も設けてありました。
緒方直人
 土産物屋のガイドさんの話を聞きながら見ていましたら、後ろの方がザワついてきました。「緒方直人さんが来ている」という声が聞こえ後ろを見ました。テレビ局のカメラなのかしきりに撮影していました。私もこちらの方からズームアップして、やっとこの1枚だけが、何とか緒方直人さんだと分かりそうです。積極的な人は、握手を求めたり一緒に携帯で撮影してもらったりしていました。
五重塔
 海水が建物の下まで来ていたら、もっと感じが違っていたと思います。五重塔と建物が美しい場所でした。他にも能楽堂などがあり、もうすぐ能が催されるので大工さんが場所の設定などされていました。歴史に疎いので立派な建物も説明できなくて残念です。
 また、干潮、満潮によってもその姿が変わるので、最低でも12時間以上はじっくりとたたずまないと良さはわからないと思いました。港の近くにいた鹿の目が丸くて黒くてかわいかったです。桜の時期にお天気にも恵まれ、よい思い出になりました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

宮島

宮島へいらしたのですね。
ゴールデンウイークは、お天気に恵まれていたので海からの太陽の光眩しくなかったですか?

紅葉の時期も綺麗みたいです。
また寒くなりましたら、牡蠣料理もありますし行かれてみてください。

四葉のクローバー | URL | 2010年05月10日(Mon)16:17 [EDIT]


四葉のクローバーさんへ

コメントありがとうございます。v-238
実は、載せるのが遅れ遅れになってしまって、宮島へ行ったのは4月上旬でした。
桜もきれいで、鹿のつぶらな瞳がかわいかったです。v-252
外人さんも多くてびっくりしました。ツアーだったので、ゆっくりとはできませんでしたが、ガイドさんの説明を聞くことができてよかったです。
今度はゆっくりと訪れたいと思います。v-22

よつば | URL | 2010年05月10日(Mon)20:02 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。