FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

帝釈天

 岡山市西花尻にある帝釈天に参拝しました。山の中にあるので、地元の人しか訪れないのではと思います。昔一度行ったことがあり、立派な龍とこの急な階段は覚えていました。途中で一度小休憩をしてから上りました。階段の途中には「辻姫龍神」という墓石に似たものがありました。この神社のいわれに関係するものと思われます。
帝釈天1
 門の上には、わらで作った見事な龍が飾り付けてあります。左が雄で右が雌のようです。それなりに左は雄々しく、右は優しい感じに作られています。足の作りも細かくて驚きました。
帝釈天3
 拝殿の裏の東側に像がありました。最近塗られたのでしょうか色鮮やかで金色のバンツが光っておりました。ちょっと現代的すぎて、周りの風景や雰囲気になじんでないなあという思いが頭をよぎりました。しかし、神社も作りたての時期は真っ赤な朱塗りや極彩色の仁王様など絢爛豪華な物に囲まれていたと思われます。 
帝釈天4
 少し東へ歩いていくと、社がありました。屋根の瓦がとても変わっていました。左右の鬼瓦がある場所に、右にはうさぎ、左にはかえるの焼き物が飾られていました。うさぎも逆立ちをしたような形で躍動感のある物でした。鳥獣戯画を思い出しました。
 屋根の下の横木、正式には何と言うのか知りませんが、その端にも象の彫り物がしてあり、とても手の込んだ建物でした。小さな社ですが、心を込めて作られていると感じることができました。この近くには、立派なお墓もあり、位の高い僧侶の方?が埋葬されているようでした。
帝釈天6

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アロハ

帝釈天っていうから柴又かと思ってしまった!(^^ゞ
ずい分険しい階段があるみたいですね?
何段くらいあるのかな~?

神社やお寺が好きなので…どの写真も興味深々です。

ヒロコ | URL | 2009年11月01日(Sun)09:50 [EDIT]


ヒロちゃんへ

帝釈天が祀られているところは全国にはたくさんあると思います。柴又が一番有名でしょうね。
階段は数えていないのですが、とにかく傾斜がきついのです。
ここから山の中を歩いて一山越えて、吉備津彦神社へと行きました。「桃太郎」の話の桃太郎のモデルとされる大吉備津彦の命が祀られている所です。
山の頂にある大吉備津彦の命のお墓は、宮内庁の管理となっています。v-22
珍しくこの日はよく歩きましたよ。

よつば | URL | 2009年11月02日(Mon)10:51 [EDIT]


金のパンツ

金のパンツはいてるんですね~。これは見てみたいです。海外では自身の体が金で衣服は違う色か布が多いですが、これは逆ですね。

フランク島倉 | URL | 2009年11月02日(Mon)12:34 [EDIT]


フランク島倉さんへ

小さい神社は、氏子さん達が手作りで龍を奉納するので、この帝釈天の塗装も氏子さんが塗られたのかと思います。
近くに小さな社(犬小屋くらいの大きさ)もあり、そこには近くで取れたようなタケノコを備えてあり、今では乾燥しきっていましたが、何かほのぼのとしたものを感じました。

よつば | URL | 2009年11月02日(Mon)15:12 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。