四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花梨(かりん)

花梨(かりん)1
 散歩中に花梨の大きな木を見つけました。たくさんの実がなっています。バラ科の落葉高木だそうで、10~11月が実の収穫の時期だそうです。
かりん2
 花梨の実は楕円形で熟れると黄色になります。まだ収穫するには少し早いようですね。芳しい香りがするので、よく玄関などに置いてあるのを見ます。花梨の実には、果糖、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸などが含まれているようです。咳や痰などの喉の炎症に効くそうで、花梨の砂糖漬け、果実酒にして使われます。
 大きな青リンゴのように見えますが、実がかたくて加工しないと食べられないのが難点ですね。でも、とても香りがよいのがいいです。ちょっと道から遠くて、香りが嗅げなかったのが残念でした。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かりんの実ってこんなに大きかったんでね~。りんごと間違えそう。。。花梨の砂糖漬けや果実酒、いいですねぇ。

モアナ | URL | 2009年10月30日(Fri)04:34 [EDIT]


モアナさんへ

こんにちは、コメントありがとう。v-238
かりんは、のどあめなどに入っています。
これから、風邪の季節到来なので、かりんの出番が多くなりそうです。

よつば | URL | 2009年10月30日(Fri)15:09 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。