FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スダチ

すだち
 スダチの木を家に植えておられる方から、上のスダチをいただきました。スダチといえば、徳島県が有名です。徳島県の花にもなっているようです。スダチの大きさは直径約4センチで30~40gです。カボスとよく間違えられるそうですが、カボスは大分県の特産物でスダチよりも大きく100~150gあるそうです。
 スダチという名前は酢橘(すたちばな)から来ているそうで、香りの良いスダチは、サンマなどの焼き魚に絞って使われます。今では種なしスダチの開発が行われているようで、店頭にもいつか出てくると思います。
 スダチの花は5月~6月に咲き、秋に実がなります。青いうちに料理に使われます。熟すと黄色くなります。 2006年には、徳島大の研究チームにより、スダチの絞りかすが血糖値の上昇を抑える効果があると発表されました。
 私は、青い実を洗っておろし金ですりおろして使います。そして、中身は手で絞りその汁を利用します。酢の物、焼き魚にかける、レモネード風のドリンク、蜂蜜漬け、ポン酢がわりなどに使うつもりです。
 果肉には、ビタミンA、Cが多く、果汁には ビタミンCが多いようです。風邪の予防、肌荒れ防止にもなりそうですね。
 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。