四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

幼虫(クロメンガタスズメ)

 お盆に田舎で野菜の収穫をしていました。孫が一緒でした。すると「これ、何の虫なん?」と聞きます。私はピーマンをとるのに夢中で虫を見てびっくり。約15センチはあろうかというほど大きくころころと太った幼虫ではないですか。綺麗な黄色と斜めのモダンな衣装にまたまた驚きました。
 「よーく、見つけたなあ。アゲハ蝶の幼虫だと思うけど、こんな大きいのは見たことないなあ」とりあえず珍しいので、写真に撮っておきました。

幼虫(クロメンガタスズメ)
 家に帰って調べてみると、アゲハチョウではなくて、「クロメンガタスズメ」という蛾だそうです。成虫になると背中に黒い面のように見える模様ができます。「クロメンガタスズメ」は、様々な野菜、野草を食べるそうで、ミニトマト、ナス、ゴマの葉などを食べるようです。我が家のは、ピーマンの葉を食べていました。
 「クロメンガタスズメ」のしっぽは、写真の左側の先のギザギザがついた細い所です。メンガタスズメは、このしっぽが湾曲せずほとんどまっすぐに近いそうです。この写真の「クロメンガタスズメ」は、するどく折れ曲がっていますね。「クロメンガタスズメ」の幼虫は、黄色でとても美しいのですが、成虫になると黒っぽくて、茶色などが混じり、黒面もすごみのあるものでした。
 「クロメンガタスズメ」は、野菜の敵でしたが、あまりの美しさに見逃してしまいました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

虫は…弱い

色が綺麗ね~。初めて目にしたかも?
近くじゃないから見れるんだわ~。(@_@;)

ヒロコ | URL | 2009年09月01日(Tue)13:44 [EDIT]


ヒロちゃんへ

こちらにも、コメントありがとう。v-238
色がほんとにきれいでしょう。
緑の葉っぱの中に目立つ黄色ですよね。天敵がいないわけではないでしょうけど。
あの、しっぽのギザギザが「触るとこわいよー」と警告している気がします。
成虫になると、黒っぽいすごみのある蛾になるそうです。v-37

四葉のクローバー | URL | 2009年09月01日(Tue)18:27 [EDIT]


ひええ・・

美しい。
私も昔は平気でしたが、今は苦手です。
蛾だから、幼虫の頃は綺麗なのかしら。
今のうちにと、この美を見せびらかしているのかもしれません。

四葉のクローバー | URL | 2009年09月04日(Fri)10:12 [EDIT]


四葉のクローバーさんへ

こんばんは、コメントありがとう。v-238
アゲハの幼虫よりも美しいでしょう。
私も初めて見て、びっくりしました。そして、10センチを超える大きさにもびっくり。
しっぽのギザギザが触るなと言ってますね。
この幾何学模様と、黄とグレーのバランスは、本当にすばらしいと思いました。v-22

四葉のクローバー | URL | 2009年09月04日(Fri)20:07 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。