FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

おさんぽ

 たっくん(二歳半)は乗り物が好きなので、バーチャンは家の近くを走っている新幹線を見せるため、さんぽに連れて行く。まだよく歩けない時は、おんぶして「おさんぽ、おさんぽ、楽しいな」と歌いながら歩いたものだ。
 しばらくしたら「おさんぼ、おさんぽ、たのしいなー、しようよ」と、誘ってくれた。嬉しかった。新幹線の歌があったのを思い出し歌ってやる。が、どうも歌詞に自信がない。
 「ビュワーン、ビュワーン走る」が正しい。
「新幹線、来るかな」と、心待ちにしている。
「来た。来た、どこへ行くんかな」
「東へ行くから東京かな」「西へ行くから広島かな」と、適当に答える。
 秋には黄金の稲穂がさんぽ道の周りを取り囲んでいる。稲穂の先をちょんと触り、「これが、ごはんになるよ。いっぱい、いっぱいごはんがたべられる」
 バーチャンは両手を広げて稲穂の上で、大きく円を描いて見せた。
「触ってもいい」「ちょっとだけだよ」
 空には鳥が群れになって飛んでいる。雲も動いている。川の中には魚もいる。が、川は危ないことを十分教えておかないと。
 ある日、バーチャンが夕飯作りに忙しく、ジーチャンとさんぽに出た。帰ってきたジーチャンが言った。
「『ジーチャン何かしゃべってよ』と、言われたよ」
そう言えば、バーチャンはさんぽの間中何かしゃべっているようだ。
 さんぽの度に、何か新しい発見があればいいのにと思う。
だって、たっくんのいままでの経験はほんの少しだから。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たっくん、可愛い盛りですね。

私は母が働いていたので、祖母に育てられたようなものですが、祖母にいろんなところに連れて行ってくれたこととか、(主にお寺ですが・・。)教わったこととか結構覚えています。
そしてそんな祖母に感謝をしています。

たっくんも、四葉のクローバーさんから教わった沢山のお話はきっと大人になっても心の中に残って宝となっていくんでしょうね。

yamayan | URL | 2007年04月17日(Tue)16:35 [EDIT]


孫はかわいい

責任を負わなくていいからか、孫はかわいいです。
3歳までが大事と言いますが、小さいながらもよく解っていることが多いように思えます。
私も自分の子供を育てている時は、ゆとりがなかったです。
yamayanさんのおばあさまも、孫はかわいくてしかたないと思います。孫も、大きくなると巣立っていくので、相手できるのもここ数年かもしれません。v-205

四葉 | URL | 2007年04月17日(Tue)19:23 [EDIT]


一緒にお散歩をしている姿が眼に浮かびます。
おじいちゃん、おばあちゃんは子供にとってとても大切な存在だと思います。
そして子育て真っ盛りの母親にとっても、いろいろなことを学べる大切な存在なんですよね。離れているとつくづく感じます。

ほの | URL | 2007年04月18日(Wed)10:00 [EDIT]


ほのさん、やはりいろんな年代の人と付き合うと、自分の幅が広がると思います。
昔の話も聞けますし、その人の体験談はリアルですよね。
歴史の証人ですから。
ということで、年の離れた私ですが、今後ともよろしくお願いします。v-254

四葉 | URL | 2007年04月18日(Wed)10:21 [EDIT]