FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山陰、浦富海岸

 鳥取県の日本海側にある浦富(うらどめ)海岸の島巡り遊覧船に乗りました。浦富海岸は鳥取砂丘から東へ約6km(車で20分)の所にあります。梅雨の晴れ間で曇っていましたが、雨は傘が必要無いくらい少し降っただけでした。風で寒いと思い日よけのパーカーを着ましたが、まだ寒かったです。日本海は波が荒く風もきついです。
遊覧船
 「千貫松島」と呼ばれている島です。池田藩主が船遊びをしていてこの島が気に入り、家来に「この島を我が庭へ移し替えた者には銀を千貫やろう」と言われたことから名が付いたそうです。
千貫松島
 白く滝のように流れている物があります。「おしろいの断崖」と呼んでいますが、実は鵜の糞の跡だそうです。
おしろい岩
 「鴨ヶ磯海岸」です。渚の砂は、長石、けい石、水晶でできていて透明です。天然記念物に指定されているそうです。山の方からは遊歩道の階段が見えました。また、この辺りの海は透明度が高く遊覧船からも魚が泳いでいるのが見えるそうですが、この度は濁っているようには見えませんでしたが、魚の姿は残念ながら見えませんでした。
鴨ヶ磯
 この様な岩を浸食してできた穴がたくさんありました。大きな穴には海賊が住んでいたようです。奥の方に水が出るような場所もあるそうです。
海賊の住んだ洞窟
 大きい島が菜種島です。唯一菜の花が咲く島だそうです。昔、菜種を積んでいた船が難破しその種が育ったのであろうと言われています。春には黄色い花が海の青に映えて美しいことでしょうね。
菜種島と5島
 写真の中央にペットボトルのキャップのような形をした小さい島が「黒島」です。海底火山の噴火により溶岩でできた島です。
黒島
 昔は、藩主や家老のような人しか船遊びはできなかったかもしれませんが、今は誰でも島の美を鑑賞することができてそう言う意味では良い時代です。日本海の荒波も感じることができました。
 「今日のような波では転覆はいたしません」という船長の自信のある言葉に私たちは安心して景色を堪能できました。写真を撮るのに夢中で、船長の島の説明を聞くのが少々おろそかになったのがもったいなかったと、帰ってからの反省でした。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年も行こうかな?

四葉ちゃん、こんにちは~(^o^)/
昨日またオットの助手してきて、何度行っても
ただ座ってるだけなのに疲れちゃって、今日は
だらだらと過ごしてしまいました~。

バスの旅で島巡り遊覧船も楽しんできたんですね。
や~っぱ、海っていいね~。
ガイドさんから説明を聞きながら、昔っからの言い伝を
聞くのって好きですよ。ハワイの海とは違う、日本ならではの風景をありがと。

ヒロコ | URL | 2009年07月18日(Sat)16:46 [EDIT]


ヒロちゃんへ

こんにちは、今日も暑いです。v-42
いつもコメントありがとう。v-238
昨日はお手伝い、お疲れ様でした。

瀬戸内海と違って、日本海は荒波でした。
ハワイの明るい海とは違いましたが、懐かしい気がしました。v-22

四葉のクローバー | URL | 2009年07月18日(Sat)18:00 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。