FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

世界遺産・二条城

 世界遺産・二条城を見学しました。
 二条城は、1603年に将軍徳川家康が、京都御所の守護と将軍上洛時の宿泊所として作りました。その後、徳川家光が伏見城の遺構を移して完成しました。桃山文化の建築・絵画・彫刻を堪能できます。
1867年、15代将軍徳川慶喜の大政奉還により、二条城は朝廷のものになりました。
1884年、離宮となり、1939年には京都市に下賜されました。
1994年、ユネスコの世界遺産に登録されました。
2003年、築城400年を迎えました。
二条城地図
 二条城を上から見た図ですが、右が北に相当します。水色は外堀、内堀で水が流れています。
上の真ん中の四角い所が本丸御殿のあるところで、下の半分に二の丸御殿があります。
二の丸御殿
 これが、国宝の二の丸御殿です。
武家風書院造の代表的な御殿建築ということです。車寄せにつづいて遠侍、式台、大広間、蘇鉄の間、黒書院、白書院と6棟が東南から西北にかけて雁行(雁が飛んでいく形)に並んでいます。
 部屋数33,畳800畳あまりという、とてつもない大きさでした。各部屋の障壁画は狩野派の絢爛豪華なものでした。欄間の彫刻、飾り金具など職人の技のすごさに驚きました。部屋の中の撮影は禁止されていました。紫外線から内部を守るためにうぐいす張りの廊下の障子も締め切ったままなので、御殿の中は薄暗い状態でした。江戸時代もきっとこの位、暗かったのではないかと思いました。
二条城・唐門
 唐門と呼ばれている立派な門です。ここから将軍も出入りされたのですね。自由に見られる、城の中へも自由に出入りできる良い時代に生まれたことに感謝です。
本丸御殿
 天守閣跡から本丸御殿を写しました。
1626年徳川家光の命により増築されましたが、1750年に5層の天守閣が雷火で焼失、1788年には大火による類焼で本丸も焼けました。
 現在の建物は、京都御苑内にあった旧桂宮御殿を1893年から1894年に移されたものです。
向こうに見える山は、大文字山とか、近くの人が言っていましたが、位置がよくわからない私は、「そうなんか」と思ったしだいです。合っているのでしょうか。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

寒いね~!

四葉ちゃん、こんばんは~。v-222
ほんとだね~。ネットでこうやって行かなくても
旅行気分になれるんだよね?

二条城かぁ。わたし、高校の修学旅行で京都に
行ってるけど、どこどこを周ったのか、どこに
泊まったのか、ぜ~んぜん覚えてないんですぅ。
鹿に餌をやったので奈良にも立ち寄ったのは覚えて
るのですが…。(>_<)

二の丸御殿立派ですね。あと天守閣跡からの本丸御殿
凄く綺麗に撮れてるね。四葉ちゃん、撮影じょうず♪(^^)//゛゛゛パチパチ

ヒロコ | URL | 2009年01月15日(Thu)17:34 [EDIT]


ヒロちゃんへ

修学旅行は、はるか前のことだし、先生達に連れて行ってもらったからね、忘れて当然ですね。v-43
写真、現場ではよく撮れたと思っても、帰ってパソコンで見てみると「もうちょっと写したい所に接近して撮りたかった。」とか「ピントが合っていない」とかがよくあります。v-235
とにかく、やっと写真がつけられるようになりました。まだ、加工などできません。
加工などは面倒であまりやる気もないのですけど。
へたな腕だけど、ほめてもらって嬉しいでーーす。v-22

四葉のクローバー | URL | 2009年01月15日(Thu)23:06 [EDIT]