FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

ままかり

ままかり1
 
 ままかりは、正式にはサッパという小魚で、岡山では「ままかり」と呼ばれています。瀬戸内海、特に岡山沖でよく採れたそうです。(今では地球温暖化のせいで瀬戸内海の海水の平均温度も高くなっていて、北へ移動しているとか聞きます)
 この1パックで200円から350円くらいでスーパーで売られています。

 「ままかり」と呼ばれるようになった由来の物語があります。
 ある日、長屋のおかみさんが、残ったママカリの焼き魚をしょうゆに漬けておきました。翌日食べたら、家族そろって「おいしい」とごはんをおかわりするものですから、お隣へごはんを借りにいって食べたそうです。それで、「まま(ごはん)」を「かりる」ほどおいしい魚という意味で「ままかり」という名前になりました。

 料理法は、ママカリの生の酢漬け、焼きママカリの酢漬け、ママカリずし、ママカリの甘露煮などがあります。
ままかり2
 内臓を取ってからほどよく焼いた後に、酢、砂糖、塩を混ぜてとかした液につけ込みます。
 私は、焼きママカリの酢漬けが一番好きです。酢に漬けた翌日が特においしいと思います。ほどよく焼いたものなら頭からガブッと食べて、よく噛みますと香ばしい香りがたまりません。それに味もいいです。子供の頃、秋祭りの頃に食べたせいか、私はママカリというと秋のイメージがします。
ままかり3酢漬け
 これは、生の酢漬けです。我が家ではちらし寿司のかざりによく使います。安くて、骨ごと食べられて健康にもいいと思っています。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

岡山バンザイ!

四葉ちゃん、おはよ~。
今年もあと3日ですね。一年ってアッという間ですよね?
また歳をとります。v-12

今年は一年間四葉ちゃんとお喋りが出来て
楽しかった~~~v-237ありがとぅ。
また来年もお付き合い宜しくお願いします。

岡山は海の幸が豊富なんですね?
お雑煮にもブリを入れたり、ママカリ?
名前は聞いた事があるけど食べた事はないと思う。
こういうのを食べてれば、歩かなくても骨が強くなっていいですね。

ヒロコ | URL | 2008年12月29日(Mon)09:03 [EDIT]


ヒロちゃんへ

ヒロちゃん、コメントたくさんありがとう。
1年間、こちらこそお世話になりました。
また、来年もよろしくね。v-238

魚類はよく食べています。が、やはり太陽を浴びて歩くことが大事だね。
ヒロちゃんを見習って、来年はよく歩くことを目標にします。v-218

四葉のクローバー | URL | 2008年12月29日(Mon)16:38 [EDIT]