FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

松茸・まつたけ

 岡山県は松茸の出荷量の多い県と聞いています。
 近年は赤松が松喰い虫にやられて立ち枯れています。夏には山の緑に、その立ち枯れた松が赤茶色で筋の模様となるほどです。何とも悲しい風景です。
 山の木、スギやヒノの商品価値が無くなったため(輸入品の方がずいぶん安い)、山での仕事で生計が成り立たなくなり、山の仕事を捨てて町へ働きに行くようになったからでしょうか。
 山の木の下枝落とし下草刈りなどをすれば、太陽光が松の根元まで届き、邪魔な菌の繁殖を抑え、松茸菌の繁殖に良い条件となるそうです。
 今年は初秋に雨が多かったせいか、珍しく松茸にお目にかかりました。下のマツタケは11月上旬に収穫したものです。
松茸
 大きい方は丈が20センチもありました。小さい方は傘を虫がかじっています。山に住む虫たちもおいしいものはよく知っていますね。
 焼き松茸と松茸のお吸い物にして食べました。松茸の香りとシコシコ感を味わいました。松茸独特の香りが部屋中に広がりました。また、松茸を入れておいたポリ袋までが強く香っていて驚きました。
2008年、山からの贈り物、ごちそうさまでした。
 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する