FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

人類の危機2

 人類の危機について書こうとしている正にこの時に、テレビ番組で「人類滅亡7つの警告」というのを放送していましたから、しっかりと見ました。
 ①ジュセリーノの予言---2011年にはエルスというウイルスが発生して多くの人が亡くなる。2043年が人類滅亡の日?2038.9.17アフリカ大陸が2つになり南アフリカが沈み300mも海面が上がる。
 ②ヒトラーの予言---2014年地球温暖化による
 ③聖徳太子---2030年以降に子孫を酷するような宇宙的事態が起こる
 ④古代マヤ人---2012.12.23 マヤ歴がそこで終わっている
 ⑤レオナルド・ダ・ビンチ---モナリザの絵に地球の最初と最後が描かれている
 ⑥ニュートン---2060年ハレー彗星が太陽に突入しコロナに地球は包まれて燃える
 ⑦未来人からの予言---2015年第3次世界大戦が起こる。ロシアがアメリカへ核爆弾を打ち込み、約30億人が死亡する。2036年人類滅亡か。
 どの予言も2000年代のことで、すぐそこという感じですが、信じるに値するかどうかは疑問です。
でも、万が一ということで、日々の生活をより楽しまなくてはと思いました。

 そして、次は私が書きたかった本題です。
「文芸春秋」2008年5月号の「地球はこれから寒冷化する」という記事です。今は、地球温暖化ばっかり叫ばれていますが、どういうことと思い読み始めました。丸山茂徳(まるやましげのり)東京工業大学教授の記事です。
 先生は、地質学と地球変動・惑星科学を研究してこられました。そして、二酸化炭素と地球温暖化の問題は切り離して考えるべきだといわれています。ここ100年間に平均気温が0.6度上がっているが地球の歴史からみると0.6度の気温の上下はごくありふれたことのようです。
 温暖化の原因は、太陽の活動度が高まり、この400年のうちでも日光照射量が最大になっていることが地球温暖化の一番の理由だと丸山茂徳先生は考えられています。
 「地球はこれから寒冷化する」の説明は難しいですが、46億年の地球の歴史の中で今は氷河期の狭間の間氷期に当たるそうです。そして、この間氷期はいつ終わるかもしれないのです。銀河宇宙線の飛来量が多くなると雲が大量発生し地球が寒冷化し凍りつくそうです。また銀河宇宙線は生物に突然変異を起こすそうです。
 寒冷化の兆候が現れるのは2035年と丸山先生は言われていますが、5~10年には決着がみえてくるはずとも言われています。
 地球の人口は20世紀初めは20億人、21世紀初めは60億人を超え、2050年には90億人に達するとみられています。「2020年問題」は、食料不足、石油枯渇で暗黒の時代が来るそうです。地球の面積には限りがあるので、食料の増産が大事になります。太陽エネルギーを有効に利用し、低炭素社会へ一刻も早く移行するようにしなくてはならないようです。
 詳細を知りたい方は、「文芸春秋」2008年5月号の「地球はこれから寒冷化する」丸山茂徳(まるやましげのり)東京工業大学教授の記事をお読みください。
 うーん、そうでなくても政治不安、職業・経済不安、社会不安など多い時に、自分の足場まで不安というのは何とも嫌なものです。深刻に悩んだって仕方ないこと、どうにもできないことですから、粛々と自分の役割をまっとうするのが一番かなと思います。希望は捨てずに、「まあ、こんな話もあったよね」ぐらいがちょうどいいのかなと思っています。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは

四葉ちゃん、いつも来てくれてありがとぅ。v-222いま夕方の6時前ですが、真っ暗です。
今日は雨だったせいもあるのですが、段々陽が落ちる
のが早くなってくるんですね。淋しい~。

ちょ~っと私には難しくて何て言ったらいいか
分からないけど、時々自分の最後は事件に巻き込まれて?な~んて考えちゃう事があるんです。
いろ~んなおかしな事件が多いでしょう?

石油や燃油高騰の問題はそうなるんでしょうね?
すみません、支離滅裂なコメントで(>_<)

ヒロコ | URL | 2008年09月22日(Mon)17:50 [EDIT]


ヒロちゃんへ

もう、暗いことばっかりで、ごめんネ。v-22
今日は、日中日差しはきつくても、風は涼しかったですよ。
赤い彼岸花が田んぼ道にたくさん咲いていました。
カメラの電池がなくって残念ながら撮れませんでした。
秋は寂しいね、人生の黄昏と重なりはじめたからかなあ。
せっかくの人生、明るくいきましょう、お互いにね。v-238

四葉のクローバー | URL | 2008年09月24日(Wed)20:44 [EDIT]