FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

ハワイ 二日目 ジッピーズ&ベイリーズアロハ

 2007.3.9日結婚式を終えてホテルへ帰ってきた。夜の会食までに時間があるので、近くを散策することにした。ハワイのガイド本で調べていたジッピーズで昼食をとり、ベイリーズ・アンティーク&アロハシャツへ寄って見ることに。

 シェラトン・プリンセス・カイウラニホテルから北東の道を500メートルほど歩くとアラワイ運河へ出た。地元の人が歩いたり、走ったり、ベンチでのんびりと休んでいたりした。川の中の石は溶岩らしく黒っぽい赤茶のような色だった。目をこらしてみると魚がいっぱい泳いでいた。
看板が出ていて「魚つり禁止」と書いてあった。

 すずめに良く似た鳥、日本のより一回り小さな鳩によく似た鳥もいた。パンくずをやっている人もいて、鳥たちは人に踏まれそうになっても悠長にしていた。東にはダイヤモンドヘッドの北側が見えた。運河のすぐ北はゴルフ場となっている。はるか北には山が見え、頂上あたりまで一軒家が続いて建っている。タクシーの運転手の話では、一軒が20億円するとか?ちょっと信じられない話ですが、まんざら嘘ではないでしょう。

 青い空に緑の木白い雲で、どこで写真を撮ってもOKという感じだ。運河沿いに東へ1キロ歩き、北へ1キロ弱歩くとベイリーズがあった。ぐるっと店を一巡する。あまり広くない店にアロハシャツがひしめいている。置けるスペースには全部置きましたというほどの数で、なかなかお気に入りを探すのが難しいかも。

 とりあえず、もっと北のジッピーズで食事をしてから、もう一度寄ることにした。何を注文するか迷う。サンプルが写真で掲げてあるので、よさそうなのを二つ注文し、サラダと飲み物を注文した。こちらが言う英語はわかりにくそう、あちらの言うこともこちらはわかりにくいし。
巻き舌でしゃべらないとダメなのかな、と思ったが?

 主にビーフとチキンとごはんとサラダだ。まだ珍しくて食べていた。地元の人と同じものを食べたことに満足した。帰りにベイリーズに立ち寄り古着のアロハを数枚買った。日差しは少々暑く感じた。風は強く弱くいつも吹いている感じがした。疲れたが良い思いでができた。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する