FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

吉田家住宅(徳島県脇町)

 徳島県脇町の町指定文化財の吉田家住宅を見学した。
1792年創業の藍商で、屋号を「佐直」と言った。藍商は藍染めの原料を販売し、幕末から明治にかけて繁盛した。吉野川流域は藍草の一大生産地として発展し、中流域以西の集散地として脇町が中心となった。「佐直」は、脇町で一二を争う豪商であったという。
吉田5

 上の写真が、吉田家の全体像だ。一番奥に見えるのが主家で、右に見える細長い蔵が、質蔵、中蔵だ。手前の真ん中がはなれ、その左が藍の寝床だ。一番手前には、船着場がありかつての吉野川につながっていた。今ではもう少し南側を吉野川が流れている。
吉田1

 主家の一階から南の庭を見たところ。欄間に鶴のような模様が涼しげであった。外は夏の暑い日差しが照りつけていたが、中は風が通って暑さを忘れさせてくれた。
吉田2

一階の中庭、外の天気がよくわかる。雨の日はどんな風になるのかな。雪の日はどうかな。
吉田3

 中庭から上を見上げたところ。おじいさんが座って写真を撮られていたので、私も便乗してパチリ。なかなか良いアングルだったと思う。建物が連なっている様子がわかる。
吉田6

 二階から南側を望む。鳥の透かし彫り?が気に入ったので、パチリ。右奥の方に吉野川がかすかに見えた。風の通るこの二階で本を読みながら、そのうちお昼寝なんていいんじゃあないでしょうか。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

興味あります

いろ~んな所を一日で見て周ったんですね。
こういう歴史の古い建物を見るの、好きです。
吉田家ひろ~いですね~。

それにしても…四葉ちゃんの文章は詳しくて
素晴らしいです。(^^)//゛゛゛パチパチ

ヒロコ | URL | 2008年07月14日(Mon)10:08 [EDIT]


ヒロコさんへ

立派なお屋敷で、部屋数が多くて迷子になりそうでした。
玄関も3つありましたよ。お客さん用、普通の玄関、身分が高い人が使う「御成玄関」とか。
「○○様、おなーりー」とか、言うのでしょうか。
それも失礼なのかなあ。
とにかく気を使ったのですね。v-22

四葉 | URL | 2008年07月14日(Mon)16:05 [EDIT]