FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

茶葉つくり

 夏も近づく八十八夜、トントン
テレビニュースでも例年のごとくこの時期は、茶摘の風景が映し出されている。

 田舎に植えている垣根?代わりの貧弱な茶の木も黄緑色の若葉を出している。
一番茶をとることにした。
若葉を2、3枚手先で摘み取る。
かごに集めるのだけれど、一個が小さいのでなかなか貯まらない。
「摘まにゃ、日本の茶にならぬ」 という意気込みで摘まないと、なかなか腰も痛いし大変な作業である。
 今時は、大変便利な機械ができていて、畝の両端にいる2人の人がその機械を持ってゆっくりと歩けば、一番茶を自動的に刈って後ろの袋へ貯まるというもの。袋の管理はもう一人いるのかな。
でも、これはお茶を業としている方のお話。

 2人で一時間ほどで、茶摘みはほぼ終了した。収穫は特大ボールに山盛りという量だった。


 まず、水洗いして4,5時間室内に置いて乾かす。
1.フライパンで葉っぱが、しなっとするまで煎る。
2.新聞紙の上に広げて、荒熱がとれたら両手でもむ。
3.1~2分ほど電子レンジにかけて水分をとばす。



1.2.3.を3回ほど繰り返すと、乾いてくる。
後は新聞紙に広げて茶葉がパリパリになるまで干す。
きゅうすに入れるには茶葉が少し大きいので、はさみで小さく切った。
そして、コーヒー瓶に入れて保存した。


 早速飲んでみると、「うーん、ほうじ茶」という味がした。
我が家のお茶もまあまあかなと、満足でした。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わあ~!自家製のお茶ですね!
こんな風にして作るんですね。知りませんでした。
もちろん、自分で茶葉を作れるのも知りませんでした・・・。
きっととてもおいしいでしょうね~。
豊かな感じでいいなあ。

ほの | URL | 2008年05月29日(Thu)04:31 [EDIT]


ほのさんへ

ほのさん、おはようございます。

2回目のお茶作りでした。
前回少し作りましたが、まあまあの味だったので今回も作る気になりました。

紅茶も同じ葉っぱで作れるそうで、木が大きくなったら作ってみたいです。
紅茶は湯気で蒸すそうです。v-273

四葉 | URL | 2008年05月29日(Thu)07:35 [EDIT]


ありがとぅ

クローバーさん、ラッキョウの事教えてくださって
有難うございました~。ちゃ~んと夫はお湯を沸騰させた所にドサっと塩を入れて
塩漬けしてるのに…
濁ったり、腐ってきたりしちゃうので
作ったらすぐ食べちゃうんですよぉ~。

来年まで何て絶対に持たないんです。

クローバーさん、お茶を手作りされるなんて
すごぉ~い♪(^^)//゛゛゛パチパチマメなんですね~。
私は天下一のモノグサで。(>_<)

歩きたいのに…雨です。

ヒロコ | URL | 2008年05月31日(Sat)10:15 [EDIT]


ヒロコさんへ

ヒロコさん、こんにちは。
2度の訪問、ありがとう。v-238

気が向いた時には作りますけどね。
根気よく続けることは苦手ですよ。

こちらもかなり雨が降ったので、空梅雨でもいいなあと思っているのですが。
ムシムシの気候は超苦手なんです。v-12

四葉 | URL | 2008年05月31日(Sat)14:35 [EDIT]


ちょっと微妙

私も、紅茶と烏龍茶の葉を育てていますが、うまくいきません。買うと紅茶も烏龍茶を高いですが美味しいとその値段にも納得してしまします。

四葉のクローバー | URL | 2008年06月16日(Mon)20:48 [EDIT]


四葉のクローバーさんへ

お茶の値段ってピンからキリまでありますね。
中国へ旅をした時に、お茶を作っている所を見学しましたが、お茶の木も小さかったですし、ウーロン茶の良し悪しもよくわかりませんでしたv-8

紅茶もいろんな味があって、香りが強すぎるのは苦手です。四葉のクローバーさんは、何がお好きですか。v-273

四葉 | URL | 2008年06月17日(Tue)17:01 [EDIT]