FC2ブログ
 

四葉のクローバー/晴れの国岡山から

雪舟の涙絵で有名な寶福寺

 近くに住んでいても行くことのなかった、総社市の寶福寺(宝福寺)へついに行きました。
まだ、桜も残っていて境内の駐車場では、なぜか焼肉を楽しんでいるグループがあったりして驚きました。


 改修中の建物があることもあってか、日曜日でも見物客は少なく、ゆったりと自然にひたることのできる穴場だと思いました。上の駐車場にあるトイレも新しくて綺麗でした。

 寶福寺(宝福寺)は、雪舟で有名な寺。
1420年に雪舟はこの寺の近く、岡山県総社市赤浜で生まれた。

武家の家に生まれ、寶福寺(禅寺)に入り修行するが、絵ばかり書き経を読まないので寺の柱にくくりつけられた。雪舟は涙でねずみの絵を書いたら、それを見たお坊さんがあまりにみごとなねずみだったので絵を描くことを許した、といういい伝えがある。


その後、10歳ぐらいで雪舟は京都の相国寺へ移り絵の勉強も続けた。その後は、中国の明へ渡り2年間水墨画の勉強をした。
雪舟の水墨画は、国宝・重要文化財として残っている。

門を入ると正面の本堂?の前に大きな大木が2本ありました。ところが、よく見ると左側の木が葉っぱが無い。枯れているのです。雷でも落ちたのでしょうか。2本の木肌に触ってみましたら、枯れている方はやはり乾燥気味でした。大きな木には木霊が宿ると言いますが、惜しいことですね。


この木の奥の建物が、今改修中の建物です。
この建物の右を登っていくと、下の建物にたどりつきます。
ここでは、早朝座禅の会などの催しが行なわれます。
シンプルだけど美しい建物ですね。


最後には美しい三重の塔が印象に残りました。
室町時代の建物で国の重要文化財だそうです。1969年に修復されたので赤い色も鮮やかで、周りの緑の中でいっそう輝きを増していました。

細工の美しさに感嘆するとともに、600年間という長き間、人々を癒し、感動させてきたのだと思うと建物といえども尊敬しますね。
この先々の人達も、この三重の塔と宝福寺が見られますように。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつもありがとぅ

クローバーさん、こんにちは。
すごぉ~い立派なお寺に三重の塔ですね~。(@_@;)
雪舟で有名なお寺なんですね~。

それにしても…昔の人は小さい頃から違ってましたね。

いい物を見せていただきました。ありがとう。

ヒロロ | URL | 2008年05月09日(Fri)17:49 [EDIT]


三重塔、細工が凝っていて美しいですね。
当時の人々の設計力の高さを改めて感じます。
枯れてしまった木はまた生き返るのでしょうか。
早く元気になってほしいです。
山門が二階建てって珍しいような気がしますが・・・。

ほの | URL | 2008年05月09日(Fri)18:43 [EDIT]


ほのさんへ

そうですね、匠の技というのでしょうか。
今のように進んだ機具などもなかったのに、すごいと思います。v-31

枯れた木は、たぶん復活は無理なのではと思います。
1対でみごたえがあるのですが、残念です。

山門もみごとですよね。お寺さんに財力があったのでしょうね。総社の町並みからすぐのところにあるので、四季折々に親しみ、楽しんで欲しい場所だと思いました。v-22

四葉のクローバー | URL | 2008年05月09日(Fri)20:38 [EDIT]


ヒロロさんへ

雪舟も小さな頃からお寺に預けられたようです。
生まれつき絵の才能があったのでしょうね。v-218

今の留学のような形で明で水墨画を学んだそうです。
500年も前のことだから、今では宇宙へ行くぐらいの冒険かもしれないですね。

雪舟は80歳すぎまで生きたようで、身体も丈夫だったようです。今でも画家の方は長寿の人が多いですね。v-238

四葉のクローバー | URL | 2008年05月09日(Fri)20:49 [EDIT]