四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リボンの色

 岡山市の愛育委員会の発行している「ai あい」というパンフレットに、リボンについての記事が載っていました。ピンクリボン、オレンジリボン、レッドリボンの3つです。
 ピンクリボンは、乳がんの早期発見・早期治療を呼びかけるリボンです。2008.10.1東京タワー、ザ・ペニンシェラ東京などの建物がライトアップされたことでも有名ですね。日本では、夏木マリさんが自称リーダーとして大活躍されているようです。また、山田邦子さんも活動に力を入れておられます。ピンクリボンは、1980年代アメリカで乳がんで亡くなった家族が悲劇を繰り返さないようにとの思いを込めて作ったリボンからスタートしたそうです。

 オレンジリボンは、子どもへの虐待をなくそうという願いを込めています。2004年に日本で起こった子どもの虐待死から、二度とこんな事件が起こらないようにと始まりました。まだまだ、虐待事件は減っていません。ご近所の人もおかしいなと思ったら最寄りの市役所・保健所などに通報することが大事だと思います。

 レッドリボンは、エイズへの理解と支援をお願いするメッセージを託しています。1980年代終わりにエイズが社会問題となってきたアメリカで使われ始めました。

 他に私が知っているリボンは、ブルーリボンです。ブルーリボンは北朝鮮に拉致された日本人を救出するための団体が使っています。テレビで横田夫妻が出られた時に初めて見ました。今では国会議員など多くの方の胸に見ることができます。クリントン国務長官も横田夫妻に会われたことから、良い方向へ解決が早まることを期待します。

 グリーンリボンは、移植医療に理解をと呼びかけています。
 イエローリボンは、障害のある人の自立と社会参加をめざすメッセージを発信しています。
 パープルリボンは、個人間の暴力や虐待防止を呼びかけています。
 ホワイトリボンは、開発途上国の妊婦と赤ちゃんの命と健康を守る国際的な運動です。
 ブラックリボンは、インターネット上で人々の間の情報・考えの自由な交換を訴える運動。
(政治によるインターネット上への介入に反対する運動)

 こうしてみると、様々な運動がありますが、2009年のこの現在においても、いかに理不尽な立場におられる方が多いかということになります。すべてのリボンをつけるわけにはいきませんが、一人一人がリボンの意味を知ることから始まると思います。そして、最も身近なところから初めていけばいいと思います。
 

スポンサーサイト

PageTop

吉備津彦神社

 前回の吉備津神社に続いて、吉備津彦神社を紹介します。祭神は、吉備津神社と同じ大吉備津彦命です。吉備津神社の分社と推定されているようです。平安末期には庄園などもあり、中世には武家、庶民から崇められていたようです。また、江戸時代には岡山藩主池田氏が300石の社領を寄進されたようです。
 まず、立派な門が見えます。
吉備津彦1
 お清め所で、口をすすぎ手を洗います。そして、階段を上がると拝殿があります。合格祈願などをする人が拝殿の左側の建物で待っておられました。
 
吉備津彦2
 拝殿です。
吉備津彦3
 拝殿の右側に、今年の干支の牛の絵が奉納されていました。とても雄々しい牛ですね。
吉備津彦4
 平安杉と書かれていました。平安時代から続くこの吉備津神社の変遷を見てきた、物言わぬ証人かもしれませんね。
吉備津彦5
 拝殿を裏から見たところです。立派な建物です。
吉備津彦6
 本殿です。神々しく光が差し込んでいます。写真を撮るときには何も感じなかったので、神秘を感じたり、本殿などはむやみに撮るものではないと反省したりしました。太陽とカメラの位置によるものと思われます。
吉備津彦7

PageTop

吉備津神社

 吉備津神社にお参りしました。今年になって初めての参拝です。近くなのでサイクリングコースにちょうどいいです。平日で参拝客も少なめで、ゆっくりと歴史ある建物や回廊を見ることができました。
まずは、正面の写真です。階段の上には、拝殿と本殿があり国宝に指定されています。
吉備津1
 拝殿の様子です。なかなかこういう神聖な場所を写真に撮るというのは、ちょっとためらいがありますね。
吉備津2
 本殿です。屋根の補修が終わったばかりで、金ピカに輝いていました。ここには、四道将軍大吉備津彦命を主神として、若日子建吉備津彦命、吉備武彦命などの吉備氏一族の神を 合祀しているそうです。
吉備津3
 合格祈願が行われる所です。絵馬にそれぞれの願いを書いて納めてありました。
吉備津4
 吉備津神社には有名なお釜殿があります。古来ここで釜鳴神事がおこなわれ、吉凶を占っていました。現在も申し込めば占ってもらえます。この日も釜鳴神事がおこなわれていました。上田秋成の「雨月物語」で全国に知られたようです。
鳴る釜
 吉備津神社は、回廊が有名です。総延長398メートルで岡山県の重要文化財です。ほぼ真ん中あたりから下手を見た所です。
回廊1
 こちらは、真ん中あたりから上手を見たところです。坂になっています。
回廊2

 帰りの駐車場の所にあるお店です。「桃太郎」「きびだんご」という文字や赤鬼も見えます。御神酒や甘酒も売っています。
吉備津の店
 売店から西に少し歩くと大駐車場がありますが、そこには、郷土の偉人「犬養毅」の像が高々と立っています。515事件で暗殺された総理大臣です。第二次世界大戦前の不穏な時期に総理大臣になってくれと頼まれて高齢で総理大臣になりましたが、軍の暴走の犠牲になりました。隣国中国とも仲良くして共に繁栄しようという考えでした。清廉潔白な人柄でした。今の政治を見たら何と言われることでしょうか。
犬養毅像

PageTop

ヤーコン

 立派なヤーコンをもらいました。ヤーコンは田舎でも作っていますが、とても作りやすいと聞いています。主に生で食べるようです。皮をむいて食べると、サクサクッとした歯ごたえとほのかな甘みがあり、梨のようだと思いました。
ヤーコン

 我が家では、もっぱらサラダにして食べています。切ってから、すぐに酢をからめて変色を防ぎます。
 ヤーコンの原産地は南米アンデスで、ペルーやボリビアなどの国で栽培されていたようです。キク科の多年生草木で、ダリア、キクイモに近いそうです。古代インカでは、果物として使われていたようです。
ヤーコンは、糖尿病・高血圧に効くそうです。生活習慣病の糖尿病・高血圧の人や予備軍が多い今の日本でブームになるのは当然といえば当然ですね。そういう私も今後注意を要しそうですが。ヤーコンに含まれている苦み成分のフラボノイドは、ポリフェノールでがん予防・整腸作用の働きもしてくれます。

 ヤーコンの特徴
1. 加熱しても軟らかくならないので、サラダ、酢の物がよく食べられる
2. 皮はむかない方が栄養が多い
3. 「あく」が強いので、切ったら1分水にさらす、その後で1分茹でるなどするとよい。あくの成分はクロロゲン酸というものだそうです。
4. サラダ、酢の物にする場合は、切った後すぐに酢をからませると黒く変色せず白くきれいなままで食欲をそそります。ヤーコン芋の中が白いものオレンジがかったものもあります。
5. ヤーコンの小さい芋を食べるとフラクトオリゴ糖のせいで、お腹がゆるむことがあるようです。一過性のものですが、食べ過ぎないようにしてください。
ヤーコン2

 ヤーコンとタマネギのサラダ
1.ヤーコンの皮をむいで銀杏切りにします。家ではダイダイ酢をふりかけてさっと混ぜてヤーコンの変色を避けます。(酢ならなんでもOK)
2. 玉ねぎをスライサーでうすくおろし、塩もみしておきます。
3. ヤーコンの中に、塩もみした玉ねぎを水洗いした後によく絞って混ぜます。
4. マヨネーズ、しょうゆで味を調えます。酢が足りなければ、ダイダイ酢を足します。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。