四葉のクローバー/晴れの国岡山から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1周年

 2008年2月27日にブログを開始して、1年間が過ぎました。
始めの頃は、ページが増えていくのが嬉しくてよく書いていました。文字ばっかりでは味気ないので、写真をつけることを学びました。これは、今でもサササッとできないので、面倒だと思っています。

 1人でもくもくと書いているだけでは面白くなくて、書いたからには誰かに読んで欲しいと思うようになり、他の方のブログを読ませてもらってコメントを書かせてもらったり、リンクをはらせてもらったりと、かなり積極的に行動したと思います。

 実生活での多忙、健康状態などによりなかなか新しい記事が書けない時期もありました。が、こんなブログでもいつも気に掛けて読んでコメントを書いてくださる仲間がいて、とても励まされております。みなさんのお陰で1周年を迎えられたと思います。

 またまた、こんな状態が続くと思いますが、めでたく2周年を迎えられるように、根気、根性とは縁遠い私ですが、そこそこ頑張っていきたいと思っています。
 相変わりませんが、よろしくお願いします。そして、たまたま検索等で立ち寄られた方も、お気軽にコメントを書いていただければと思います。

スポンサーサイト

PageTop

名古屋での結婚式

 2月中旬、親戚の結婚式が名古屋で行なわれるというので、参列させてもらった。高速道路の状態を気にしながらも、なんとか無事に名古屋へ着いた。ホテルへ荷物を置いて、結婚式会場に急ぐ。飛行機で会場に来る人も多々あり、その都合もあって午後7時から挙式という予定であった。

 ぎりぎりに到着した私達は、直ぐに結婚式場、チャペルの方に案内された。待ち時間には、美しい若い女性の奏でるバイオリンの音が厳かな雰囲気をかもし出す。そして、司会者による親族の紹介が始まる。終わると、生の迫力あるゴスペルコーラスとともに、新郎新婦が現れ、拍手で迎えた。

 牧師さまの一連の式次第が滞りなく終わると、かごに用意された花びらを退場する2人に投げかけてお祝いする。そして、その後に上の方から羽毛が風に飛ばされてふわりふわりと落ちてきた。みんな一様に驚いていた。
 
 感動の式が終わり、写真撮影をしてもらった。そして、披露宴の会場に移った。

 手の込んだ、豪華な食事が次々に出てきた。飲み物もたくさんの種類があった。特に梅酒の種類がたくさんあるのには驚いた。パンも焼きたてが次々と出てくるので、お酒を飲まない分おかわりしておいしくいただいた。最後にはケーキとフルーツ、コーヒーでお腹いっぱいになっていた。

 式次第の間、いろんな場面で写真撮影がされた。それが、最後の最後に編集されて会場にいる私達にいち早く、映し出して見せてくれたのには、これまたびっくりであった。

 友人のバンド演奏、新婦のお色直し、ケーキをお互いに食べさせる、各テーブルのろうそくに点火、などなど様々な見所があった。新郎、新婦が2人で選んだ式場、披露宴、たっぷりと楽しませてもらいました。ありがとう。
 ご両親、ご友人、ご親戚の多くの人に祝福されて本当によかったです。
末永くお幸せに。

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。